社員紹介

Y.Mさん

ITソリューション部  インフラ技術1課  インフラエンジニア

略歴

2017年入社(中途採用)/サーバOS 保守運用、ITインフラ サポートデスク

アスコープに入社した理由

前職はOSに特化した業務が主でしたが、IT系(サーバ/ネットワーク)の運用構築業務の分野に広く携わりたいと思ったため、転職いたしました。
アスコープに決めた理由は、面接時に具体的な業務内容や今後の仕事について説明を受けて、仕事内容だけでなく、面接官の人柄から社風に良い印象を持ったからです。

仕事内容

サーバ機器・ネットワーク機器等の、保守運用業務と、設計構築業務に携わっています。
具体的には、インフラ構築では、ハードウェア(サーバ機器類)セッティング、システム要件定義、機器設計・設定・試験、ドキュメント作成、サーバ設置等を行います。保守運用では、窓口での問い合わせ対応、月次報告作成、オンサイト保守、定期点検、定例会等を行っています。
要件定義から設計に携わることができるため、業務ボリュームのコントロールもしやすいため、ワークライフバランスがとりやすい環境です。

大変なこと、苦労すること

保守運用業務はいつどのようなタイミングで障害が発生するか分からないため、事象によっては技術的に対応が難しい時もあり、常に的確な判断が求められる点が大変です。
提案した見積書が受注に繋がらなかった時はとても残念に思いますが、次に生かすことを考えて気持ちを切り替えています。

やりがい

サーバ機器(Windows, Linux)やネットワーク機器(L2, L3, Firewall)と、それらに関連する機器全般を幅広く取り扱うため、様々な知識や技術を吸収できるところにやりがいがあります。
保守運用の対応では、お客様より感謝の言葉をいただいたときに喜びを感じます。

成長に繋がっていること

多くの工程に携わるなかで、以前よりも対応できる案件の種類が増えたときに成長を実感します。
また、技術的なスキルだけではなく、時には営業に同行してお客様先へのヒアリングや提案を行うなど、エンジニア業務以外での経験を積めるため、業務の幅が広がりました。

今後のキャリアプラン(将来の夢)

現在はサーバとネットワーク両方の保守・運用・設計・構築について経験を積んでいます。
今後も様々な案件に携わりながらスキルアップを重ねて、ゆくゆくはプロジェクトリーダーやプロジェクトマネージャーとして活躍を目指したいと考えております。

プライベートの過ごし方

買い物をしたり、映画を観たりして過ごすことが多いです。
最近は掃除に気を配っていて、週に1度はしっかりするように頑張っています。

このページの先頭へ